社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 耐震等級について。

  • モデルハウス
  • まだ奈良で注文住宅を建てないでください!
  • 高品質で美しい住まいの理想をかなえるタイル全面張りの家
  • goodな家
  • ベリーハウス創立10周年企画
  • 標準仕様
  • 完成までの流れ
  • 安心ローン
  • 保証について
  • アフター点検
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 奈良の耐震を考える
  • Q&A
  • 商品紹介
  • 手数料無料の土地探し
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ 住まいの不思議
  • スタッフブログ

ここから本文です。

耐震等級について。

2011.04.10

こんにちは。

奈良注文住宅.com の岸本です。

 

皆さんは、耐震等級って知っていますか?

 

簡単に説明しますと、国が定めた地震に対する建物の強さを示したものです。

 

耐震等級には(1)?(3)まであって、数字が大きい程、地震に強い家になります。 

 

建築基準法の耐震基準をみたしている家が、耐震等級(1)となり、

 

耐震等級(1)の 1.25倍の耐震性をもつ家が、耐震等級(2)です。

 

耐震等級(1)の1.5倍の耐震性をもつ家が、耐震等級(3)となります。

 

ちなみに、長期優良住宅の耐震基準は耐震等級(2)以上です。

 

奈良注文住宅.com の家は、標準仕様で耐震等級(3)をクリアしています。 

 

※家の間取りや、形によっては耐震等級(3)にならない場合もありますが、

 お客様に提案や相談をさせてもらって、極力、耐震等級(3)の地震に強い家を

 造っていきます。

 

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © Very House All Rights Reserved.