社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > これからの家に必要なもの。

  • モデルハウス
  • まだ奈良で注文住宅を建てないでください!
  • 高品質で美しい住まいの理想をかなえるタイル全面張りの家
  • goodな家
  • ベリーハウス創立10周年企画
  • 標準仕様
  • 完成までの流れ
  • 安心ローン
  • 保証について
  • アフター点検
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 奈良の耐震を考える
  • Q&A
  • 商品紹介
  • 手数料無料の土地探し
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ 住まいの不思議
  • スタッフブログ

ここから本文です。

これからの家に必要なもの。

2014.09.14

こんにちは。

奈良注文住宅 .com の岸本です。

新築の家を建てた場合、少なくとも30年以上は建物を使うと思います。

バブル期以前の土地が値上がりしていた時代は家の買い替えもしやすかった

のですが、現在は簡単には買い替えが出来なくなりました。

と言うことは、30年以上安心して快適に住める家を造らないといけないと言うことです。

30年間ともなれば、日本中どこででも結構大きな地震が起きても不思議ではありません。

また、世界の人口はどんどん増えているので、将来的なエネルギー問題もあって電気やガス等の

光熱費も上昇していくと思われます。

これからの30年間を考えた場合、耐震性と省エネ性は最優先で取り入れる必要があると思います。

最近増えている集中豪雨や竜巻は建築では防げませんが、地震への対策は可能です。

また断熱の強化やLED照明の採用等で光熱費を抑える事も可能です。

光熱費1ヶ月の差は少ないですが30年間にすると、かなりの金額の差になります。

太陽光発電なども利用すれば更に光熱費を減らせます。(理想は0エネルギー住宅です)

家族が安心して快適に暮らす為に、耐震性と省エネ性には是非こだわって下さい。

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © Very House All Rights Reserved.