まだ奈良で注文住宅を建てないでください!

ホーム > まだ奈良で注文住宅を建てないでください!

  • モデルハウス
  • まだ奈良で注文住宅を建てないでください!
  • 高品質で美しい住まいの理想をかなえるタイル全面張りの家
  • goodな家
  • ベリーハウス創立10周年企画
  • 標準仕様
  • 完成までの流れ
  • 安心ローン
  • 保証について
  • アフター点検
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 奈良の耐震を考える
  • Q&A
  • 商品紹介
  • 手数料無料の土地探し
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ 住まいの不思議
  • スタッフブログ

ここから本文です。

まだ奈良で注文住宅を建てないでください!

はっきり言って、こだわっています!

無理をして家を建てる必要はありません!

こんにちは。ベリーハウスの岸本です。

実は、私は競合他社である大手住宅メーカーの家は、良い家だと思っています。
地震に強い構造で、プロの設計士が提案するデザインも良く、品質も一定に保たれた、信頼できる住宅だからです。

しかし、たった1つだけ、欠点があります。

それは・・・価格がとても高すぎることです。

日本では、今後、消費税などの増税で、貯蓄が今より難しくなるでしょう。また「少子高齢化」と「企業の国際化」で日本の会社員の給料が今以上には上がりにくいと言われています。

また、多くの人が、近年の不景気から35年間という長期住宅ローンにも不安を感じて、借金を早期に返済したいと思っています。

そんな時代に、本当に無理をして家を建てるべきでしょうか?

私は、そうは思いません。

さらに、家は建てた直後から価値が下がり、20年後の評価額はほとんど0円という事実を考えると・・・はっきり言えます。

これから人々は、無理せず住宅価格を抑えて、安心して心から住みたい家を建てるべきです。

それが、家族のために、自分のためにできる自己防衛策。

しかし「安かろう、悪かろう」の家は困ります。

だからこそ、今、良い家をより安く建てられる住宅会社が必要であり、そんな住宅会社がないのなら、私たちがそうなろうと思うわけです。

「良い家をより安く」提供する。
それが私の使命だと思っています。

ご縁があった時は、どうぞよろしくお願いいたします。

ベリーハウス株式会社
代表取締役 岸本 英男

「良い家」とは、どんな家?

では、その住宅メーカーに負けない品質と安心がある「良い家」とは、どんな家なんでしょうか?ここでは、その「良い家」にするために必要な5つのこだわりをお話しします。この話は他社で建築するときでも役立ちますので、最後まで目を通してくださいますようお願いいたします。

良い家その1

「品質の良い家」と国が認定する長期優良住宅が標準の家で安心です。

簡単に言うと、長期優良住宅とは、国が「品質の良い家だ」と認定した住宅のことを言います。

この「長期優良住宅」の制度ができた理由は、長期にわたり使用される住宅を日本にたくさん造るためです。
長期優良住宅が増えれば、住宅の解体や廃棄物が抑制され、住環境も良くなります。
また、親と子の世代を超えて家が使用されれば、お子さんの将来の建て替えでかかる負担も軽減されて、より豊かで、より暮らしやすい人生を送ることができます。

そんな長期優良住宅には、他にもいろんなメリットがあります。

さまざまな税制優遇がある

  • 固定資産税が優遇されます
  • 不動産取得税の控除額も優遇されます
  • 登録免許税の税率も優遇されます

住宅ローンの優遇金利が受けられる

  • 最長期間50年の住宅ローンが可能になる
  • 住宅ローン「フラット35S」を利用する場合、10年目までは金利1.0%引き下げ、11年目~20年目では金利0.3%引き下げとなります。

万が一、中古住宅として売却する時は「長期優良住宅」とういお墨付きがある

  • 耐震、断熱、バリアフリーなど一定の条件を満たしている国が認定した、長持ちする優良住宅として付加価値を提示できます。

工務店として利益が上がるメリットはあまりありません。
たとえば、長期優良住宅を採用されたお客様の話をまとめると

  1. 大手住宅メーカーが軒並み長期優良住宅仕様を採用しており、それらと比較しても劣っていない事を証明するため。
  2. 住宅ローンが低い金利で借りることができるから。
  3. 住宅取得関連の減税額が大きくなるから。
  4. 将来的に長期優良住宅の仕様が基準法の標準になるかもしれないためその事への対応を早めにやっておきたいから。
  5. 将来住宅を売買する時に長期優良住宅の方が評価額が上がるかもしれないから。

ここまであげた通り長期優良住宅は、工務店側のメリットというより、お客様のメリットが大きいです。
また、元々ある程度グレードの高い住宅を造られている工務店なら、それほどコストアップせずに、長期優良住宅の認定が取れますが、今まで断熱性能を気にされていない工務店だと、その部分の価格アップ分がネックになるようです。

ちなみに当社の場合は「長期優良住宅」をすぐに採用できました。

また、「長期優良住宅」は、建築主が住宅性能のランクを選ぶ必要も無く、トータルバランスの取れた建物を造ることが出来るというメリットもあります。

たとえば耐震性は等級2以上。維持管理や耐久性は最高等級。断熱性は次世代省エネルギー仕様にしなければならないなど、この制度そのものが、あれこれ考えなくても、建物を長持ちさせる仕様が盛り込まれているというわけです。

いいことずくめの長期優良住宅ですが、これは、どこの住宅会社で建てられても該当するデメリットです。
デメリットとメリットを知ることで安心して建築できます。

  1. コストが高くなる → 当社では対応済の住宅を建てるため、コストはかからない
  2. 認定取得(各種申請)までの費用がかかる
  3. 定期的にメンテナンスする必要がある

1と2は、新築見積もり時に分かる費用ですので、安心です。
多くの人が心配されるのが3の定期メンテナンス。

  • 白蟻の防蟻工事は保証が5年なので、5年ごとに行う。
  • 住宅ローン「フラット35S」を利用する場合、10年目までは金利1.0%引き下げ、外壁のサイディングの継ぎ目補修を、10年ごとに行う。

ただし、これらは、長期優良住宅でなくても家を長持ちさせるために必要なメンテナンスですので、制度に関わらずやるべきことだと思います。

以上のことから、長い目で見て住宅で家を建築しておくことをおすすめしまう。

良い家その2

プロの建築士と一緒に造る自由設計の注文住宅

私たちの住宅は、標準プランを持たない完全自由設計です。スタッフとプロの設計士(建築士)が、お客様のご要望をしっかりお聞きして、「最も心地よい生活空間」を一緒に考えます。

また、間取りと外観を同時に設計し、お客様の感性にフィットしたデザインをご提案いたします。

良い家その3

オール電化で毎日の光熱費を減らす家
しかも、オール電化は安心・安全を提供します

給湯・暖房等の設備はオール電化・エコキュートを標準で導入しています。

その理由は、光熱費を下げて、安心・安全に暮らしてほしいからです。光熱費は、日々の暮らしにかかる生活費です。また、住宅は快適な生活を演出します。

その点から、良い家ならオール電化をすすめています。

良い家その4

一流メーカーから選ぶワンランク上の住宅設備
しかも、複数メーカーから選べます

これから毎日使うキッチンや洗面所、お風呂は、やっぱり良いモノにしたい。それなのに予算を気にして食器洗浄機などをあきらめてほしくありません。

だから、毎日使うキッチンや浴室には、フリーチョイスシステムを採用しました。パナソニックなど一流メーカーのワンランク上のラインナップから自由に選べます

こんな仕様の注文住宅がこれまであったでしょうか?

いかがでしょうか?
住宅は人生でもっとも高価な買い物と言われています。
ですので、じっくりご検討ください。
また、消費税が2019年までに8%→10%に上がると言われていますので、ゆっくり検討し過ぎるのも損する話です。
以上のことから、一番よい方法は、いつ建てるかは別にして、まずは相談することです。
ただし、これだけの内容と価格で高いと言う方は、どうぞ他の住宅会社へご相談ください。価格を落として「安かろう悪かろう」の家には建てるつもりはありません。
良い家をより安くしたい人だけ、ご相談ください。
もっと、当社のことを知りたい方は資料をご請求ください。
お待ちしております。

良くあるご質問

坪単価39.8万円(税別)って結局、坪数が少なかったり、間取りによって坪単価が高くなるのでは?

安心ください。一般的な2階建てで延床面積が38坪以上の注文住宅なら坪単価39.8万円(税別)です。家というオーダーメイドで価格が不透明な買い物だからこそ、分かりやすさを重視しています。安心してプランをご依頼ください。

高額の追加工事が隠れているのでは?
安心したいので、他にかかる費用を教えてください。

住むために必要な基本工事は含まれていますので、ご安心ください。(消費税別)

ないと思いますが、会社倒産への対策として
できるだけ、お金の支払いを完成時にしたいのですが・・・

一般的に、住宅会社へのお金の支払いは、

  1. 契約時=10%
  2. 着工時=30%
  3. 上棟時=30%
  4. 完成時=30%

です。

当社の場合は、社内財務や関係業者の協力などで

  1. 契約時=10%
  2. 着工時=0%
  3. 上棟時=10%
  4. 完成時=80%

という低水準で、完成までお客様の負担が少ないのです。

上記より、お客様は完成時まで2割の建築費だけの負担でよいわけです。
つまり、当社に万が一のことがあっても、ある意味で安心ではないでしょうか?

住宅は人生でもっとも高額な買い物です。
失敗は許されません。
家づくりは初めての経験の方がほとんどですので悩まれる前に、まずはお気軽にご相談ください。
もちろん、資料請求も受け付けていますのでまずは資料をご請求いただくのも良いと思います。
家づくりの良きアドバイザーとしてあなたの力になれる日を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ

Copyright © Very House All Rights Reserved.