求められるデザイン

ホーム > 求められるデザイン

  • モデルハウス
  • まだ奈良で注文住宅を建てないでください!
  • 高品質で美しい住まいの理想をかなえるタイル全面張りの家
  • goodな家
  • ベリーハウス創立10周年企画
  • 標準仕様
  • 完成までの流れ
  • 安心ローン
  • 保証について
  • アフター点検
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 奈良の耐震を考える
  • Q&A
  • 商品紹介
  • 手数料無料の土地探し
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ 住まいの不思議
  • スタッフブログ

ここから本文です。

今、若者が求めているホームデザインとはなにか?

「自分なりのスタイル」にこだわる、20~30代

私たち20代~30代の世代は、普通に物にあふれていました。そう、欲しい物は、極端な話、お金さえ払えば手に入りました。

だから、物をたくさん欲しいというよりも、すごくこだわった物に魅かれるようになったと思うんです。それはテイストであったり、機能面であったり……。例えば洋服なら、Tシャツ1枚買うにしても、服の組み合わせやシルエットを意識します。それは、ただ着られれば満足、ということではないですよね。

服だけでなく、すべてをひっくるめた「自分なりのスタイル」があると思うんです。簡単に言えば“オシャレにも、すごくうるさい世代”だと。

隣の家と同じようなデザインは、イヤだ!

今、本当に家を必要としているのは、20代~30代の方ではないでしょうか。結婚したり子供が生まれれば、生活の空間が当然必要となります。

そんな世代には、自分のスタイルに合った住宅をおススメしたいと考えています。
間取りはもとより、外観のデザインにもこだわった、「本物志向」の家づくりです。

多くの住宅は、先に間取りを優先して図面に落とし込み、最後に外観のデザインを行いますので、どうしてもいびつな形になりがちです。また、施主の方も、間取りさえ契約通りであれば、外観はあまり意識されていないのが現実です。
あなたも、同じような形・外壁の色・瓦などの住宅が建ち並ぶのをよく見るでしょう?

間取りと外観を、同時にデザインする

私たちが考える、これからの住宅設計とは、間取りと外観デザインを同時に考えるものです。「この部分に部屋がくれば、外観的にはこのような形になる」というのを十分に理解した上で設計図面を作っていくのです。

これには、お客様との打ち合わせに、今まで以上に時間をかける必要があります。ですが、何よりも自分たちがこだわった、本当に欲しい家を建てるには必要な時間だと考えています。

このページの先頭へ

Copyright © Very House All Rights Reserved.